Atelier Key-men

色について

素材は同じ銅でも、加工の仕方によってさまざまな表情を見せてくれます。ここでは、照明器具の色についてご説明いたします。

焼き色 焼き色

焼き色
銅をバーナーで焼くことで出る、虹色のような不思議な色合い。
個性的ながら、場面を選ばずにお使い頂けます。
クリア塗装をほどこしています。
焼き加減により、一台ずつ色が異なります。
ペンダント照明の場合は、照明と同色のシーリングカバーが付属します。

銅古色 銅古色

銅古色
銅が古くなったアンティークな色合い。
落着きと高級感が出ます。
染め加減により一台ずつ微妙に色が異なります。
ペンダント照明の場合は、照明と同色のシーリングカバーが付属します。

白エイジング 白エイジング

白エイジング
一度銅古色に染めた照明を白塗装し、
さらに古びた感じを出すためにエイジング加工を施しました。
手作業ですので、地の色の出方は一台ずつ微妙に異なります。
ペンダント照明の場合は照明と同色のシーリングカバーが付属します。
(白エイジング加工は一台につき1500円+消費税の加工料が必要となります)
ご希望の方は白エイジング加工オプションをご覧下さい。

カラー塗装

潮風と緑青について
海岸からの強風等による塩害が予想される地域に設置される場合は、 こまめな清掃をしていただくと緑青の発生が抑えられます。 緑青が発生しても照明器具としての機能に影響はございません。
緑青等の自然な経年変化を趣としてお楽しみいただく場合はお手入れせずにご使用下さい。
【 清掃方法 】
1.電源を切る(ブレーカースイッチを切る)
2.重曹を溶かしたぬるま湯に浸した布をしっかり絞る
3.器具全体の汚れをきれいに拭き取る
※酷く緑青が発生した場合は時間が経つと除去が難しいです。

お問い合わせ先
メール:info@key-men.net(お問い合わせフォームからでも可能です)
Tel:0748-55-3994
Atelier Key-men(アトリエ キーメン)
TOP